CSCB Tools

cscb_j.png

CSCB(Construct State machine Cutting Bridges method) Toolsは,SOA(Service Oriented Architecture)に基づくシステムの設計・開発・検証をサポートすることを目的として,当研究室で開発しているソフトウェアです.

SOAとはサービスの連携により全体システムを構築するという考え方です. 全体を俯瞰してサービスがどのように連携するのかを記述したものをコレオグラフィとよびます. これに対して,個々のサービスがどのように振る舞うのかを記述したものをサービス実装とよびます. コレオグラフィからサービス実装を求める問題はコレオグラフィ実現問題として知られています. また,サービス実装がコレオグラフィを満足するのかを調べる問題はコレオグラフィ一致問題として知られています.

我々は,コレオグラフィ実現問題に関するソフトウェアツールとしてCSCB Toolsを開発しています. コレオグラフィやサービス実装を記述するためのUMLサブセットとしてcbUMLを提案しています. cbUMLでは,コレオグラフィはコミュニケーション図を用いて記述されます. また,サービス実装は状態機械を用いて記述されます. 文献[1]では,コレオグラフィから状態機械を自動合成するアルゴリズムを提案しています. 現時点では自動合成機能しか実装していませんが,今後機能を追加していく予定です.

文献:

[1]
Toshiyuki Miyamoto, Yasuwa Hasegawa, and Hiroyuki Oimura, ``An Approach for Synthesizing Intelligible State Machine Models from Choreography Using Petri Nets,'' IEICE Trans. Inf. & Syst., Vol.E97-D, No.5, pp.1171-1180, 2014.

動作環境

  • IBM社のRational Software Architectのプラグインとして開発しています.
    (認定された機関であればIBMアカデミック・イニシアティブに登録することにより無償で利用できます.)
  • 実装済みの機能:
    • コミュニケーション図から状態機械の合成

ダウンロード

インストール

  • RSAのインストール先下の pluginsフォルダにファイルを入れて下さい.

使い方


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-13 (水) 16:49:07 (2076d)